「時代に真向かう短歌を考える」 -深く、強く、痛切に-


 憲法施行七〇年というこの年、憲法を変え、再び戦争のできる国にしていこうという動きがあからさまです。その中にあつて今年は、国連で初めて本格的な核兵器禁止条約の会議が開か れ、夏には条約文書の採択も日程に上っています。こうしたさなかの「夏のセミナー」は、それにふさわしい環境・広島の地といたしました。
 皆様の積極的なご参加をお願いします。

↓クリックすると、PDFファイルをダウンロードできます(541KB)

テーマ「時代に真向かう短歌を考える」-深く、強く、痛切に-
1日目 セミナーへの基調発言
 菊池東太郎、小石雅夫、津田道明
 (発言要旨は8月号に掲載予定)
 質疑・討議、記念歌会

2日目 午前
 平和記念公園、資料館など自由散策
 午後
 協会の歌人たち一作品を読む
 予定している歌人(宮前初子、松田みさ子、吉村キクヨ、深川宗俊、中下照人、向井毯夫、福田穂)
 夕食懇親会
3日目 セミナー質疑・意見・討論
 記念講演「核兵器禁止条約国連会議のことなど(題未定)」(講師は現地の人に依頼)
 ※会議は全て全体会で行う。


2017年夏のセミナーのご案内(終了)

日 時 8月28日(月)~30日(水)
 1日目 午後1時受付開始、開会1時30分、3日目 正午閉会
会 場 ホテル法華クラブ・広島
 広島市中区中町7-7 電話082-248-3371
 JR広島駅(新幹線)前より路面電車18分
 広島駅前よりタクシー約10分
参加費 26,000円(2泊・3食…朝2食・2日目夕食)
申込み
 1)新日本歌人」7、8月号とじ込みの「申し込み葉書」に、歌会作品1首を記入し申し込みます。
 2)とじ込みの振込用紙で予約金1万円を振り込んで下さい。
申し込み期日 7月31日
主催 新日本歌人協会(お問い合せ先03-6902-0802)

会場の法華クラブ・広島はこちらです↓