くまもと9条の会7周年記念イベントトップページへ

くまもと9条の会は今年で8周年を迎えます
12月8日にアーサービナードさんを招いて講演会を催します
お話のテーマは「メルトダウンと憲法」

動画で再現 2011.11.3ライヴステージ特設サイトはここをクリック


体と心が共鳴、会場がひとつになった、熊本ジェンベクラブの皆さんによる素晴らしい演奏



「九条を読む100人の声」から抜粋 11.3講演会で上映しました



「9条を読む100人の声」プロジェクト

11月2日 100人達成、ありがとうございました!





37 ニュージーランドから
48 熊本弁バージョン
100人目の九条
101 韓国から参加
102 カナダから参加

 すべての声を聞く    声を送る

*最初に開くとき、ページが重くて時間がかかることがありますが、二度目以降は比較的軽く開くようになります。

最新ニュース


チラシとチケットができました

8周年チケット
宣伝チラシをご活用下さい 8周年チラシ(表裏)
*ご連絡を頂ければ、お届けします。

くまもと9条の会7周年関連リンク

・くまもと9条の会ブログ


8周年案内トップ
宣伝チラシをご活用下さい(PDFファイル) 8周年チラシ(表裏) ダウンロード
ご連絡を頂ければ、印刷物をお届けします。

12月8日、
クマモトが変わるニッポンが変わる

記念講演: アメリカ人が見たメルトダウンと憲法

講演 アーサー・ビナードさん(詩人・パーソナリティー)
日時: 2012年12月8日 14:00~(サテライトイベント午前10時~)
場所: くまもと森都心プラザ・プラザホール








■戦争も武力も軍隊も放棄するとした「憲法9条」を、世界の人はいったいどう捉えているのか、まして軍事産業で成り立っているともいえるアメリカ。9条と原発とのつながり、そして、3・11以後のニッポン。原発に対する日本人の新しいアクションも見逃せません。

講師のアーサー・ビナードさんはラジオ番組のパーソナリティーをつとめ、朝美納豆(アーサー・ビナード)と名刺にも刷ってあるくらい、納豆好きのアメリカ人です。そして詩人として、日本人が知らない日本をくっきりと、“ことば”を通してつかみ取る名人です。私たちは日本にいながら実は日本をよく知っていません。不思議なニッポン、それは憲法9条についても同じです。9条をアメリカ人から見た場合、どれほど世界に先駆けた条文であるか、あらためて知ることになります。

■加えて、今年の8周年記念事業は、わくわくドキドキの、市民参加型のイベントになっています。熊本駅前にあるくまもと森都心プラザホールを一日まるごと借りきって、多様なテーマを同時進行で用意しました。

どうぞ、あなたに合ったスタイルで、見て、聴いて、語って、歌って、食べて、まさに、五官を通じて、9条をまるごと楽しんで下さい。

  *会場では各地九条の会からいち押しのお弁当など食事も用意しています。


昨年(2011年11月3日)の7周年記念行事へのご参加、ありがとうございました。


会場での「未来の福島子ども基金」へのカンパが42,461円集まりました

実行委員会に寄せられたカンパと合わせて45,000円を未来の福島子ども基金へ寄付いたしました。ご協力ありがとうございました。






   動画で再現 11.3ライヴステージ ここか、下の画像をクリック

前へ

次へ

  • 会場いっぱいの参加者
  • 熊本ジェンベクラブ
  • 藤井芳広(詩人、平和活動家)
  • 藤井芳広 + 川原一紗
  • 川原一紗
  • Oto&Ravi
  • 詩人 アーサー・ビナードも飛び入り参加、小森陽一さんと掛け合いトーク
  • 小森陽一さん